※写真はJR東日本・高崎支社の115系湘南色です。イメージです。
Pocket

JR西日本岡山支社は2009年より、車両の車体塗装の一色化を進めてきました。

 

岡山・米子・広島地区は太陽の光をイメージした”黄色”です。

 

この度、残る115系300番台の車両(3両2編成)が単色化の対象車であったところ、お客様からの要望もあり、黄色への一色塗装を実施せず、湘南色で活躍をつづける事になりました。

 

JR西日本岡山支社ではこれに際し、5月の連休中、特別に湘南色の2編成を併結し6両編成で運行します。

 

 

115系 湘南色を継続

1.車両形式・編成

115系300番台 3両編成×2本

※座席の配列も1976年の新製当時の姿を残しています。

 

2.6両編成運行日

(1)運行日

2017年5月3日(水曜祝日)から6日(土)まで

 

(2)運行開始列車

山陽線 1721M 岡山駅(10:31)発⇒糸崎駅(11:59)着

※岡山駅2番乗り場出発

 

(3)お見送り

115系湘南色6両編成の運行を記念して、運行開始列車に合わせ、吉備之国くまなく旅し隊のキャラクター「くまなく・たびにゃん」が乗車列車のお客様をお見送りします。

 

(4)運行路線

山陽線・赤穂線・伯備線

 

 

115系も引退進む中の朗報

国鉄近郊型電車の決定版として登場した115系。

 

平坦・温暖な路線向けに開発された113系より、山岳路線や寒冷地向けの装備、短編成が得意な115系は現在でも多くの車両が地方電化路線で活躍しています。

 

とはいえ、最終型でも製造から30年以上の経過する115系も引退への足音が徐々に聞こえつつあり、予断を許しません。

 

そういった中、西日本で行われている単色化をまぬかれ、115系おなじみの”かぼちゃ”が3両2編成に限り継続されるというニュース。

 

JR西日本も粋なことをしてくださいますね。

 

直近では、JR東日本新潟支社のかつての国電70系・80系で採用されていた”懐かしの新潟色”、しなの鉄道では信州デスティネーションキャンペーンに合わせた”初代長野色”が復刻中。

 

様々な話題を呼んでくれる115系、まだまだ長い活躍を期待したいです。

 

 

 

関連記事

 

115系”初代長野色”が復活、信州デスティネーションキャンペーンに合わせ(しなの鉄道)

115系正面イラストで検証、前面は幌付きがカッコイイ??

「湘南色」最後の2編成115系そのままに 単色化中止(JR西日本 岡山支社)

115系”懐かしの新潟色”・塗分けは直角?金太郎?修学旅行?

115系が70系時代”懐かしの新潟色”として再登場 臨時列車運行

【107系・115系順次引退】上越・吾妻・信越線211系導入へ。

【今日は山の日!】ということで115系山スカのお話。

新潟115系もいよいよ引退カウントダウン

 

 

人気の記事

発売中! 700系C編成・新幹線方向幕スマホバッテリー

「湘南色」最後の2編成115系そのままに 単色化中止(JR西日本 岡山支社)

有料通勤ライナー復活へ、”特急型車両”を購入?(しなの鉄道)

 

 

 

Pocket

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

ITEM CATEGORY

ITEM RANKING

SNS